ホーム > 教育 > 自分自身で飜訳する

自分自身で飜訳する

英語で書かれているシロモノを自分自身で飜訳する時節も現在は多くなったのではないでしょうか。外国からインポートしている物品などの取扱説明書もそうですし、利用方法なども英語で書かれている生産品なども多数市販されるようになりました。

英語訳を熟練した方法としては、直訳をしないということです。英語訳をする場合に、何でも彼でも、日本人は後ろから前に訳してしまうという傾向があるといわれているのですが、後側から前面に訳してしまうと、要旨が変わってしまったり、英語訳に時刻がかかりますから、流暢に英語訳をするケースには、前から順序に読み進めて同時的英語訳が出来ればいいでしょう。

英語ぺらぺら君の初級・中級をチェック

訳した英語をそのままにしてしまうと直訳といわれるものになりますから、意訳という、直訳したものを見て、要旨を使うという意訳がスムーズにできるようになれば英語訳がもっと早く、そしてきちっとできるようになるのではないでしょうか。


関連記事

  1. 自分自身で飜訳する

    英語で書かれているシロモノを自分自身で飜訳する時節も現在は多くなったのではないで...

  2. 浮気調査の金額

    浮気調査にかかる金額がいったいどれぐらいなのか知らない人も多いでしょう。 浮気調...